損をしない作り方

インク

価格の設定を考える

お得な価格でイラスト本を制作したい方は、必要経費の内訳を確認しておきましょう。同人誌専門の印刷会社を使ってイラスト本を作る場合、まず必要なのは印刷代金です。イラスト本は表紙と本文によって成り立っていますが、両者は異なる紙を使いますので価格も変動します。また本文をモノクロのイラスト本にする場合、インク代金は安くなりますからメリットがあります。他にも重要なのがイラスト本の製本代金です。大きく分けてこうした同人誌は中綴じと無線綴じを選択することができますが、中綴じの方がコスト面では低価格になる特徴があります。ページ数の薄いイラスト本を制作する際は選びやすいでしょう。イラスト本の価格はページ数と本のサイズ、そして印刷数によって変動します。A5で20ページの同人誌を印刷する場合は18,000円から23,000円ほどの費用がかかると考えましょう。初めてイラスト本を印刷する時は自身の知名度だけでなくマーケットの規模も考えて部数を決めましょう。マーケット開始時刻とお客さんの人数を考えれば、どれくらいの部数がはけるのか分かりやすいのです。評判の高い印刷所は利用者が使いやすいパックを各種用意しています。小部数から始めたいビギナーだけでなく、数百以上の大部数を印刷したいサークルでも使い勝手の良いパックがあります。中には特殊紙に印刷できるイラスト本のパックがありますから、個性的な本を作りたい方は選択してみましょう。