描いたイラストを作品集に

レディ

プロの技術を借りよう

現在持っている技術を全部つぎ込んで、綺麗なイラストを作成した場合に、それを本としてまとめたいと考えることもあるでしょう。複数の作品をまとめてイラスト本として作成すれば、配布することはもちろん、販売することさえできます。それらの行為をおこなうには、専門の印刷所に頼んで、製本してもらうことをおすすめします。確かに、今の時代ならインクジェットプリンターが安く販売されていますので、そちらでもイラスト本を作ることは可能です。ですが、お粗末なクオリティで印刷したイラスト本では、せっかく頑張って描いた作品がかわいそうでしょう。クオリティに限界があるインクジェットプリンターは使わずに、自身の絵を完璧に再現してくれる印刷所を利用しましょう。そして、ほとんどの方は鉛筆やインクなどで輪郭を描いた白黒作品ではなく、絵の具やコンピューターを使って、しっかりと色をつけているはずです。もしも、色がついた作品をイラスト本にしたいのなら、カラー印刷に対応している業者を活用しましょう。特に、同人誌などに詳しい業者に頼めば、イラスト本の特性を理解した上で印刷してくれるため、満足できる作品に仕上げてくれます。なお、販売するわけでもなく、配るわけでもない場合は印刷所の利用をためらってしまうかもしれません。しかし、多くの印刷所では一冊から仕事を依頼できるため、イラスト本として自身の作品を残したいのなら、気軽に製本を頼んでみましょう。