インク

損をしない作り方

イラスト本を製作する際は必要経費の内訳を確認しておきましょう。イラスト本は表紙と本文の紙が異なります。また製本代金によって価格が成り立っています。評判の高い印刷所は利用者が使いやすいパックを各種用意しています。

詳しく見る

印刷機

デジタル原稿か紙原稿か

イラスト本の印刷を依頼するには、漫画本をはじめとする同人誌専門の印刷所、または一般の印刷所で同人誌なども請け負ってくれるところに頼むことになります。まずポイントになるのは、イラストを紙原稿で入稿するのかデジタルデータ入稿か、という点です。近年では紙原稿に対応していないところも少なくないためです。

詳しく見る

レディ

描いたイラストを作品集に

描いた作品をイラスト本としてまとめたいと考えるなら、自身で作成することは考えないほうがよいでしょう。やはり、頑張って描いた作品の場合は、専門の印刷所に頼んで、クオリティの高いイラスト本に仕上げてもらうべきです。

詳しく見る

印刷機

自分のイラストを記念に

パソコンを使って趣味でイラストを描くという人も増えていますが、同人誌即売会では印刷所で作ったオフセット本を売っている人が大勢います。そういったイベントに自分のイラスト本を出すというのは記念になるだけではなく、多くの人に自分の本を見てもらえるようになります。

詳しく見る

冊子

作りたい作品に仕上げる

オフセットの特徴は原本に近い仕上がりにすることができ、大部数を印刷することでコストを低く抑えられることです。オンデマンドは納品が早く、少部数の印刷でコストを抑えられることが特徴です。作成するイラスト本の発行部数や、希望する仕上がりを参考にして印刷方法を選ぶと良いでしょう。

詳しく見る

アマチュアでも大丈夫

色見本

納得できる仕上がり

今、プロ以外の人も印刷所を利用する事でイラスト本を印刷できるようになりました。その印刷したイラスト本を同人誌即売会で発表する事で話題になり、プロになったという人もいます。また、ゲームや漫画、アニメと言った日本を代表するカルチャーが日本やもちろん世界中に広がった事で世界で日本のイラストレーターの本を欲しいという人も増えています。イラスト本の需要は年々高まっています。そんなイラスト本の印刷方法ですが、自分の目的に合った印刷所に依頼をする事が大切です。印刷所にもそれぞれ違ったメリットがあるので、一つ一つきちんと印刷所を調べてから選ぶ事でより安く、そして理想の仕上がりにする事ができます。イラスト本を出したいけれど、初めてだからまずはどういう仕上がりになるのかチェックしたいという人のために一冊から印刷を引き受けている場所もあります。その一冊で仕上がりをチェックしてから修正をする事でより良い出来のイラスト本にする事ができます。大量に印刷をしてから納得できない場所があると後悔する事になりかねません。特に初心者の場合はミスを無くす意味でもお試しでまずは一冊依頼する事をおすすめします。もちろんサポート体制はしっかりしていますので、その一冊ができた時に疑問に思う事があれば聞く事も可能です。もちろん、印刷所では初心者が簡単に入稿できるように色々な方法を選択できます。ホームページ等に詳しく記載されていますし、メール等で質問できるのが嬉しいという声は多いです。